FC2ブログ

2018-12

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

九州広域行政機構

 日経電子版が10月19日に掲出した「総務相「積極的に支援」 九州7県の出先機関受け皿」は、片山善博総務相が19日の閣議後会見で、九州7県が国の出先機関の受け皿として「九州広域行政機構」(仮称)の設立を目指す方針を決めたことについて「大変いいことだ。地方からの戦略を練ってもらいたい」と評価し、そのうえで「どういう支援があるか考えたい。必要な支援は積極的にやっていきたい」と述べたと報じる。

 総務省サイトによると具体的なやり取りは次のとおり。

問:西日本新聞の山本と申します。大臣の耳に、まだ入っているかどうかよく分からないのですが、昨日、九州地方知事会がですね、国の出先機関の受け皿として、九州広域行政機構というのを設置を決めたのです。時期とかはまだ決まっていないのですが。こういった、関西にも同じような広域連合の動きがあるのですが、こういった地方がですね、受け皿づくりに広域体制をつくろうとしている動きについて、どう受け止めていらっしゃいますか。それと、こういった動きをですね、総務省として後押しするお考えはないのか、その点をお願いします。
答:九州で7県が集まって、そういう連絡協議の場、特に今、国の重要政策課題であります地方出先機関の問題なども踏まえて、そういう機構を設けられるというのは、大変私はいいことだと思います。是非よく相談をされて、地方からの戦略を練るということをやっていただいたらいいと思います。どういう支援があるかというのは、これから考えてみたいと思いますし、また、お話もよく伺ってみたいと思いますけれども、必要な支援は積極的に行っていきたいと思います。


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kouzoukaikaku.blog43.fc2.com/tb.php/314-61d1241f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

ブログ内検索

カテゴリー

未分類 (0)
消費者主権 (12)
政策家 (46)
事後統制 (24)
透明性 (259)
地方分権 (61)
予防措置 (5)
政策一貫性 (27)
議院内閣制 (46)
Free Rider 対策 (23)
安全保障 (33)
市民権 (10)
社会資本 (50)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

構造改革関心ブログ

構造改革に関心ありそうな方のブログ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

QRコード

QRコード

月別アーカイブ

プロフィール

生真面目な納税者

Author:生真面目な納税者
FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。