FC2ブログ

2018-12

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

沖縄の陸自を倍増へ

 東京新聞が11月22日に掲出した「沖縄の陸自倍増4千人に 新大綱で防衛省」〔共同〕は、防衛省が年末の新「防衛計画の大綱」に明記する陸上自衛隊の定員を15万7千人程度とする方向で財務省と再調整していると報じる。現行の15万5千人より2千人多く、増加分は中国の軍備増強に対抗し、南西諸島に配備する計画とか。同諸島での陸自部隊は現在、沖縄本島の約2千人で、倍増の4千人となるとのこと。16万8千人に増員するとした当初の案を見直して下方修正した内容で、複数の防衛省・自衛隊関係者が明らかにしたとか。これに関連し、財務省は自衛隊の人件費を抑制する独自案を防衛省に示しており、前線任務に就かない「事務自衛官」を新設し、現在の自衛官より低い一般公務員の給与を適用して人件費を抑制する構想で、防衛省はこの制度の導入を含む人件費の削減により、経費負担増を避けながら定員を増やせないか検討しているとのこと。ただ陸自の増員には政府内でなお否定的な意見が根強く、財務省は14万8千人が適正との試案を示していて、調整は難航しそうとか。年末に閣議決定する新大綱では財務省との調整の結果、現在より数千人の削減か最大でも現行水準に落ち着くとの見方も消えていないとか。南西諸島では、中国が領有権を主張する尖閣諸島(沖縄県石垣市)への対応を視野に、防衛態勢が手薄とされる同県の宮古島以西への部隊配備を検討していると記事は伝える。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kouzoukaikaku.blog43.fc2.com/tb.php/329-ad8c3d96
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

ブログ内検索

カテゴリー

未分類 (0)
消費者主権 (12)
政策家 (46)
事後統制 (24)
透明性 (259)
地方分権 (61)
予防措置 (5)
政策一貫性 (27)
議院内閣制 (46)
Free Rider 対策 (23)
安全保障 (33)
市民権 (10)
社会資本 (50)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

構造改革関心ブログ

構造改革に関心ありそうな方のブログ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

QRコード

QRコード

月別アーカイブ

プロフィール

生真面目な納税者

Author:生真面目な納税者
FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。