FC2ブログ

2018-09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

担当閣僚が答弁する普通の姿になった予算委員会?

 読売が2月2日に掲出した「脱「仙谷頼み」迫られる…政府答弁様変わり」は、衆院予算委員会で菅首相が答弁に立つ姿がぐんと目立ったと報じる。昨年までは、当時の仙谷由人官房長官が外交から内政まで一手に答弁を引き受けたが、再改造で閣外に去ったことで、首相は“仙谷頼み”からの脱却を迫られていると記事は評し、昨年の臨時国会では、答弁で立ち往生しかけた首相に仙谷氏がたびたび助け舟を出し、強引に答弁に立つこともあり、野党からは「質問している相手は首相だ」と頻繁に抗議があり、「牛若丸の前に立つ弁慶のようだ」(自民党の谷垣総裁)と皮肉られもしたと記事は伝える。仙谷氏の後を継いだ枝野官房長官は、担当する社会保障分野の答弁は率先して行ったが、その他は、法令の解釈などを答える程度であり、1日の予算委では、民主党の年金改革案を首相に問いただす自民党の鴨下一郎氏への答弁を買って出て、「社会保障と税の一体改革の統括を担当しているので、私から」とよどみなく説明し、民主党席から拍手を浴びたものの、質問者の指名以外で答弁に立ったのはこのテーマだけだったと記事は伝える。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kouzoukaikaku.blog43.fc2.com/tb.php/352-c36d8461
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

ブログ内検索

カテゴリー

未分類 (0)
消費者主権 (12)
政策家 (46)
事後統制 (24)
透明性 (259)
地方分権 (61)
予防措置 (5)
政策一貫性 (27)
議院内閣制 (46)
Free Rider 対策 (23)
安全保障 (33)
市民権 (10)
社会資本 (50)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

構造改革関心ブログ

構造改革に関心ありそうな方のブログ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

QRコード

QRコード

月別アーカイブ

プロフィール

生真面目な納税者

Author:生真面目な納税者
FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。