FC2ブログ

2018-09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秘密会には議決が必要

 河北新報社福島ページが9月28日に掲出した「福島葛尾村議会、議決経ずに「秘密会」 地方自治法に抵触」は、移転先の福島県三春町で27日に開会した葛尾村の9月定例議会で、「議場が狭く、傍聴席が確保できない」と本会議が非公開にされたが、非公開にするのに必要な「秘密会」の議決がなく、地方自治法に抵触する結果になったと報じる。議会事務局は「勉強不足で申し訳ない」と話し、今後は何らかの方法で傍聴席を確保すると記事は伝える。葛尾村は福島第1原発事故で警戒区域などに指定され、全住民が避難しており、議会は村役場が移転している三春町の仮設住宅の集会所で開かれたが、議場はカーテンで遮られ、壁には「傍聴席を設置できないため、議会は傍聴できません」との張り紙が掲示されたとか。松本政男議長は「議場が狭く、非公開はやむを得ないと思った。議会事務局長と相談して決めた」と説明したとのこと。地方自治法によると、秘密会にするには出席議員の3分の2以上の賛成を得て議決することが必要で、手続きを取らなかったことについて、本田一彦議会事務局長は「議長の権限で非公開にできると思ったが、間違っていた。申し訳ない」と釈明したとのこと。村によると、三春町への移転前に役場があった会津坂下町で開いた6月定例会も、同様の理由で非公開にしたとか。

<参考>地方自治法(昭和二十二年四月十七日法律第六十七号)
第百十五条  普通地方公共団体の議会の会議は、これを公開する。但し、議長又は議員三人以上の発議により、出席議員の三分の二以上の多数で議決したときは、秘密会を開くことができる。
○2  前項但書の議長又は議員の発議は、討論を行わないでその可否を決しなければならない。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kouzoukaikaku.blog43.fc2.com/tb.php/367-2a87bb57
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

ブログ内検索

カテゴリー

未分類 (0)
消費者主権 (12)
政策家 (46)
事後統制 (24)
透明性 (259)
地方分権 (61)
予防措置 (5)
政策一貫性 (27)
議院内閣制 (46)
Free Rider 対策 (23)
安全保障 (33)
市民権 (10)
社会資本 (50)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

構造改革関心ブログ

構造改革に関心ありそうな方のブログ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

QRコード

QRコード

月別アーカイブ

プロフィール

生真面目な納税者

Author:生真面目な納税者
FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。