2018-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

都道府県単位での情報公開ランキング

 毎日jp福岡ページは22年11月17日に「情報公開度ランキング:オンブズ福岡発表 北九州市は満点評価 /福岡」〔江田将宏〕を掲出。

 記事は、NPO法人・市民オンブズマン福岡が16日、県と全市町村を対象とした今年の情報公開度ランキングを発表したと報じる。12項目を70点満点で採点し、オンブズ側が「本来は少なくとも満たしているべきレベルだ」とする満点は県と北九州市、古賀市の3自治体にとどまり、最下位は12点の大任町だったとか。調査項目は、首長交際費の公開、▽閲覧手数料の有無、▽住民に限るなど請求権者に対する制限の有無、▽公社、地方独立行政法人などが対象機関かどうか、▽コピー代、などで、60点台が福岡市など4市町、50点台が11市町で、40点台が27市町村だったとのこと。20点台は豊前、吉富、福智の1市2町、10点台は糸田、添田、大任の3町とか。昨年の調査で閲覧手数料があった赤村は条例改正で手数料を廃止し、県内全自治体で閲覧料は無料となったとの由。春日市は、請求者が正当な理由なしに同一内容の請求を繰り返した場合は「請求権の乱用」とし「開示請求を却下できる」と改めており、添田町のコピー代は依然として「1枚300円」のままだとか。代表幹事は「依然として姿勢に大きな開きがある。住民のための公開制度であるべきだ」としていると記事は伝える。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kouzoukaikaku.blog43.fc2.com/tb.php/583-97f6d4e9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

ブログ内検索

カテゴリー

未分類 (0)
消費者主権 (12)
政策家 (46)
事後統制 (24)
透明性 (259)
地方分権 (61)
予防措置 (5)
政策一貫性 (27)
議院内閣制 (46)
Free Rider 対策 (23)
安全保障 (33)
市民権 (10)
社会資本 (50)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

構造改革関心ブログ

構造改革に関心ありそうな方のブログ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

QRコード

QRコード

月別アーカイブ

プロフィール

生真面目な納税者

Author:生真面目な納税者
FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。