FC2ブログ

2018-12

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

埼玉県が河川の親水施設整備を点から線へ

 MSN産経ニュースが6月20日に掲出した「自治体越えて川まるごと再生へ 埼玉県が10河川を指定」は、埼玉県が24年度から、複数の自治体ぐるみで河川の環境改善を図る事業「川のまるごと再生プロジェクト」を始めたと報じる。県は昨年度まで4年間かけて県内100カ所で川とふれ合える空間を整備しており、今年度は10河川を対象に、1つの川を上流から下流まで丸ごと整備するとの由。県はすでに、指定した河川の流域市町村や地域住民とともに河川ごとに検討会を立ち上げており、その中で具体的な計画の策定を進めているとか。各河川の具体的な事業では、県は遊歩道や護岸を整備、市町村は公園や散策路などを整備し、地域住民は環境美化活動を担う、という役割分担になり、工事は調査設計を経て早ければ10月にも着工する見通しと記事は伝える。埼玉県は県土に占める河川の面積が3・9%で全国1位であることから、県は「川の国」というキャッチフレーズを使って河川環境の改善に取り組んできており、平成20年度からは、県内100カ所で「水辺再生100プラン」を実施し、水質改善を図るとともに、堤防から川面まで下りて川とふれ合うことができる空間づくりを進めてきたとのこと。ただ、これまでの事業では各地点でのスポット的な整備にとどまっており、「川のまるごと再生プロジェクト」では、ハード面とソフト面での取り組みを、流域全体に広げていくねらいがあるとか。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kouzoukaikaku.blog43.fc2.com/tb.php/593-ddede126
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

ブログ内検索

カテゴリー

未分類 (0)
消費者主権 (12)
政策家 (46)
事後統制 (24)
透明性 (259)
地方分権 (61)
予防措置 (5)
政策一貫性 (27)
議院内閣制 (46)
Free Rider 対策 (23)
安全保障 (33)
市民権 (10)
社会資本 (50)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

構造改革関心ブログ

構造改革に関心ありそうな方のブログ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

QRコード

QRコード

月別アーカイブ

プロフィール

生真面目な納税者

Author:生真面目な納税者
FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。