FC2ブログ

2018-09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7大都市研究会の報告書

 日刊工業新聞が25年4月18日に掲出した「横浜市など7大都市、特別自治市で報告書-一元的に都市運営」は、横浜市など7大都市が17日、各市域内の府県税と市税のすべてを賦課・徴収して地方事務を担うとする「特別自治市」構想に関し、横浜市を座長とする共同研究会の報告書をまとめたと発表したと報じる。同構想は特別自治市が各市域内の全行政事務を処理し、現在の広域自治体(府県)と基礎自治体(市町村)の機能を併せ持つ形で一元的に都市運営するとするもので、地方自治法改正などを働きかけ、早期実現を目指すと記事は伝える。報告をまとめたのは、横浜市とさいたま市、千葉市、川崎市、相模原市、京都市、神戸市の7市による「指定都市7市による大都市制度共同研究会」(23年10月に開始)で、全国の指定都市は児童福祉や生活保護など府県に代わって行う行政事務(大都市特例事務)にかかる経費のうち58%に当たる約2100億円の税財源が不足していると分析し、「不十分な」税財政制度で事務・権限に見合う財源がないと主張しているとか。

公表資料:「特別自治市」の早期実現に向けて(共同研究会報告書)(平成25年4月)(PDF形式・1,392KB)

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kouzoukaikaku.blog43.fc2.com/tb.php/609-a3d72891
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

ブログ内検索

カテゴリー

未分類 (0)
消費者主権 (12)
政策家 (46)
事後統制 (24)
透明性 (259)
地方分権 (61)
予防措置 (5)
政策一貫性 (27)
議院内閣制 (46)
Free Rider 対策 (23)
安全保障 (33)
市民権 (10)
社会資本 (50)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

構造改革関心ブログ

構造改革に関心ありそうな方のブログ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

QRコード

QRコード

月別アーカイブ

プロフィール

生真面目な納税者

Author:生真面目な納税者
FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。